肌に触れるもの

洋服や下着というのは、私達の肌に直接触れるものですよね。
普段はあまり気にしていない人も多いかもしれませんが、肌のかゆみや湿疹が洋服によって引き起こされてしまったりすることもあるんです。
特に敏感肌の人は、肌に触れる洋服などにも敏感に反応してしまいがちです。
きれいに洗っていても反応が出てしまうことがありますし、新品の洋服でも肌荒れなどにつながってしまうことがあるんですよ。

新品の洋服というのは綺麗に見えて、実は化学薬品や糊などがべったり付いているものなんです。
自分が買う前に誰かが試着していた可能性もありますし、言うほどきれいなものではないんですよね。
大人の場合、特別敏感肌などでなければ肌の変化なども気にならないかもしれませんが、赤ちゃんとなると話は別です。

この世に生まれてきたばかりで、様々な物質に対する抵抗力が低いのが赤ちゃんの特徴ですよね。
さらに赤ちゃんの肌は薄く、大人に比べてデリケートです。
洋服についた化学物質に反応してかぶれてしまうこともあるんですよ。

大切な赤ちゃんがそうなってしまわないためには、新品の洋服も洗濯をしてから着せてあげることが重要です。
しかしその洗濯も、赤ちゃんにとって逆効果になってしまうかもしれないんです。選択してきれいになった気がしますが、洗濯洗剤にも界面活性剤が含まれていることは多いです。
洗浄力が強い界面活性剤ですから、赤ちゃんの肌には刺激になってしまうことがあるんですね。

ですから、赤ちゃんの衣類については洗濯ではなくクリーニングに出すという方が安全かもしれません。
クリーニングでしっかり綺麗にしてもらうことで、大切な赤ちゃんを汚れやかぶれから守ることが出来るかもしれませんよ。
また、クリーニングでは衣類だけでなく、様々なベビー用品も可能であることがあります。
気になるベビー用品をまずはクリーニングに出してみては?

other site

赤ちゃんにも安心な洗濯の方法とは『新米ママのための赤ちゃん安心お洗濯ガイド』

カテゴリー

  • カテゴリーなし